2007年09月22日

美しく踊るための身体強化 メルセデス・ルイス

ref1152956749_200.jpg

イベリアの購入ページはこちら

調子の良い日は、このDVDをひっぱりだし、
あとクルシージョなんかも思い出したりして、
あまり激しくない程度に動いてみたりしています。

ちょっとお高いDVDだなと買ったときは思ったけど(6800円)
「ちょっとした動き」の大切さをすごく感じるDVDです。

こういう練習を積んでいかないと、
あのちょっとしたニュアンスを出せないんだな、とか、
この動きがこんなにキツイってことは、
そこを使うべき筋肉が全然弱いんだな、とか。

特に骨盤を意識した動きは結構効きます。
出産のために、骨盤の動きを柔軟にしておかないといけないし、
やっぱりいろんな筋肉を鍛えておいた方が、お産が楽だと聞きます。

全体的に、すっかりぷよぷよになってしまった体を(T_T)
少しずつ、どうにかしなくては!と焦って、
無理のない範囲で、ゆっくり動いてます。

先日、地元で行われたライブのバイレメンバーの一人は、
メルセデス・ルイスに習っていた方で、
そういわれてみると、確かに、確かに・・・と。
踊りから先生のニュアンスを感じられるってことは、
先生の踊りを忠実に習って体に入ってるってこと。

特に芸術分野に置いて『何事もまずは模倣から』と言いますが、
この模倣こそが、まずはとても難しい。
まねをするには、鋭い洞察力と、やっぱりセンスが問われるからです。
踊りなんて、好きな踊り手さんがいて、
まずその模倣が出来たら、もう万々歳ですよね!

いや〜かっこよかったな〜

さて、flu*fla*Jr.は・・・
posted by flu*fla at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

踊れなくても・・・

先日の記事に

  もし自分がフラメンコを踊らなくなっても、
  踊れなくなっても、
  ライブに足を運んだり、DVDやCDを買ったりして
  フラメンコを見たり聴いたりすることだけは、
  死ぬまで趣味として続いていくだろう・・・・

なんてことを書きましたが・・・・続きを読む
posted by flu*fla at 10:20| Comment(21) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

子供の踊り

ライブ、行ってきました。

函館から札幌まで、JRで片道3時間。
せっかくだから、一番良い席で見たい!と、
1時間前に会場に到着。

やった!一番乗り♪

一番前のど真ん中。一番良い席で、一部を鑑賞しました。
2部もちょっと後ろだったけど、これまた良い席でばっちり見られました。

なんて楽しい時間だったでしょう!
何度も涙があふれてきては、おさえて・・・

スペイン人の歌、踊り、ギターを、
生でここまで間近に見たのは初めて。
クワドロ形式で、とにかくみんなあったかい。

そう、こういうのが大好き!!!

スペイン人の本物の踊りはもちろん、すごくて、
早すぎてなにやってるかわからない!ってくらい。
でも、その技術だけでなく、やっぱり雰囲気がとっても心地よい。

スペインの文化を別の国である日本の人が
その文化に最大の敬意を払い、フラメンコに取り組んで、
プロとして、スペインのプロと同じ舞台に立っている。
その状態にもなんだかうるうる来ちゃって。

ハレオ、パルマは、
お互いの踊り、歌、演奏を心から盛り上げている。
そう、この雰囲気だよ!

そして、11歳の男の子のソレポル・・・・
いや〜マイリマシタ。

最初のかわいい〜という印象が、いつの間にか、
完全に引き込まれ、一人のバイラオールとしてじっくり見ていた。
音楽とのやりとり、ハレオ、サパテアードの盛り上げ、
ブレリアの盛り上げ方が、それはもう見ていて面白い。
ちょっとした動き、ニュアンスが、
やっぱり「スペイン人」の血なんだと思った。

私は、スペイン人の子供ちゃんの踊りや歌を見るのが大好き。
時々、なにかのライブや、DVDなどで見る機会があるけれど、
なんていうか、これが原点なんだ!って思い知らされるというか。
大人が大人になってから教わって踊っているフラメンコとは
明らかに違うものがそこにはあって、
子供が大人から吸収していくスピードや質は本当にすごいものがある。

その子供の姿を見るにつけ、すごく気持ちを持って行かれる。
なかなかこれと同じ感覚を他の分野で味わえることは少ない。
なぜかこの「フラメンコ」だからこそ、強くそう感じてしまう。

たとえば、技術的なことをいうと、
フルートで小学生がどんなに難しい曲をさらりと吹いているのを
見たとしても、こういう気持ちにはならない。

今回、見終わって、やっぱり
「とにかくフラメンコって楽しい、好き!見ているだけで十分!」
って思ってしまった(^_^;)

もし自分がフラメンコを踊らなくなっても、
踊れなくなっても、
ライブに足を運んだり、DVDやCDを買ったりして
フラメンコを見たり聴いたりすることだけは、
死ぬまで趣味として続いていくだろうと
心の底から思った一日でした。
posted by flu*fla at 09:15| Comment(8) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ライブに行く!

今度の日曜日、
JRに3時間揺られて、往復6時間。
日帰りで、ライブを見に行きますダッシュ(走り出すさま)

なんて、今までもこんなの何度もやっているんですが、
今回もとっても楽しみ♪

マンサニージャさんが企画・主催している
『フラメンコライブ〜月の下のフラメンコ』の札幌公演です。

スペイン人の踊り・歌・ギターさんと日本人の踊り手。
それと、スペイン人の子供ちゃん(歌の方のお子様)!

もう、すべてがとっても楽しみなのです!
今から興奮!

そしてまた、見終わったら、
「私、フラメンコ、見るだけで、聞くだけでいいや・・・・」
って思うんだろうな(^_^;)
posted by flu*fla at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

フラメンコメトロノーム

実は、ちょっと前から知っていたのですが、
更新しなきゃと思いつつ・・・
前の記事にコメントがあったりしましたので、⇒こちら

改めて記事にしたいと思います。

8月6日に、いよいよフラメンコメトロノームが発売になりました!
今までパソコン上で見られるものしかありませんでしたが、
今回発売になったのは、
サイズ: 120mm x 60mm x 20mm. 重量 120 gの持ち運びができるものです。
33669381.jpg

詳細は、こちらです。
お値段、なんと37,975円也!
解説は英語とスペイン語です。

かなりお高い買い物ですが(^_^;)
かなり色々な機能がついていて、パソコンにつなぐこともできたりして
優れもののようです。

需要がまだまだないから単価がこんなに高いのかなぁ。
メトロノームってどんなに高くても、
1万5千円までくらいしか出せないなぁというのが、正直なトコ。

特殊なメトロノームとはいえ、ちょっと手が出ない・・・

こういうの日本人が得意そうだから
日本で作ればいいのにと前から思っているのですが
未だに意外と作ってくれないんだなぁ。
posted by flu*fla at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

サパトス情報更新

新しいフラメンコグッズページを発見!
サパトス情報です。

追加したのは、フラメンコシューズ Ris

サパトス取扱店一覧は、こちらのページ↓へGO!
サパトス取扱店いろいろ

アルモラドゥスのサパトスで、
「プロ用(メーカーはスペシャルと呼んでいるらしい)」を扱っているのは、今のところ、ここだけですね。

私は今、アマジャを使っていますが、
その前は、アルモラドゥスのセミプロ用を履いていて、
とてもお気に入りです。
ただ、セミプロ用で土踏まずの裏に縫い絞ったステッチがないので、
あるサパテアードのパターンをやるとき、
ちょっと土踏まずがのけぞってしまうっていうか、
かかとがナナメになっちゃうことがあったんですね。
だから、このメーカーのプロ用に興味があって・・・
高いし、納期がかかるので、なかなか購入に踏み切れないのですが。

今回、新しく注目なのが、アビニヨンという国産メーカー。
インターネットで検索しても、この靴を履いていますという記事が
まったくひっかからず、情報がないのですが、
このページを読む限りではとっても気になりますね。
posted by flu*fla at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

膝・歩幅

なかなか抜けない、膝が曲がる癖。
よく言えば、
膝に力が入っていなくてフリーな状態だけど、
そのせいで、腰が前に抜けてしまったり、
重心の位置がおかしくなっていることを指摘していただき、
あらためて、自分の動きがおかしいことを再認識!

あと、動くときの歩幅が体のワリに小さすぎる(>_<)

微妙なことだけど、
ここから派生する影響は大きい。

こういう小さな補正をたくさんしていかないといけないんだな・・・・

もっとしっかり鏡を見て練習します・・・・
posted by flu*fla at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

こんな時もある

時間に余裕がないと
気持ちにもゆとりがもてず

何が好きなのか
どうしたいのか
どうなりたいのか

そんなこともわからなくなって
思考が停止してしまう

今の私はフラメンコを見ているのが
純粋にとても楽しい

ただそこには
自分がフラメンコをやっているという頭がまるでない

今の私は
フラメンコに悩もうとすらできないでいて
それが苦しくて
一歩も動けずにいる

その動けないことが不安で
また苦しくなる

なんだろう
このもやもやした感じは・・・
posted by flu*fla at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコ・ナンデモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

マルカール

今、水曜日のレッスンはソレアをやっています。

最近、体の調子を崩して以来、
フラメンコ熱、若干、オチ気味。
とはいえ、ソレアのレッスンは、
今迄以上に、毎回が色々な発見で、楽しみな時間です。

ソレアをやってみて、初めて
今までのいろんなことに気づけている気がするんです。

たとえば、マルカール。
今までやった曲にも当たり前に出てきているわけですが、
その中でもソレアのマルカールは、全然違う!

ここで、基本がなってるかどーかがはっきりわかる。

体重移動、重心、体の切れ、リズムの乗り方、
筋肉の使い方、ブラソ、顔の向き・・・・

ソレアの『重さ』を出すために、やりたいことが、
ここで出来るかどうかは、すべて基本にかかってくるって感じ。

ただ、歩くっていうのが、どれだけ難しいか(-_-;)

今迄、うやむやにしていた部分を、
日々、ガツンと見せ付けられている気分です。

頭で理解しているつもりで、動いてみても、
自分が想像するように見えていない、っていうのが・・・ね。

気持ちは焦るけど、最近、体力がなくて、
立っていられないほど、ふらふらめまいがすることもあって。

体の中からなにか、
変えていかなくちゃいけない年頃なのかなぁ・・・
posted by flu*fla at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

カワイイ携帯ストラップ

ほぼ、体調も戻りつつあります。
先週土曜日は、一週間半ぶりにやっとレッスンも行けました。
年末年始だって、こんなに間があいた事ないのに(;_;)

すっかり落ちてしまっている筋肉・体力の回復にまた
頑張らなくちゃ。

さて、マンサニージャさんで、とってもカワイイ携帯ストラップを
販売し始めましたね。

ai_st_l.jpg

販売ページはこちら

アバニコ・ペイネタ・サパトス・ギター・・・
どれもかわいくて、迷ってしまいますね。
posted by flu*fla at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。