2006年09月04日

ラティギージョ

ペンラティギージョ(ラティゴ)
【latiguillo(latigo)】


床を足の裏ですることで音を出すサパテアード

※スペイン語辞典を引くと
latigo⇒鞭(むち)
latiguillo⇒決まり文句
という意味だと書いてありました。
********************

こういう動きの用語って説明するの難しいし、
やったことや見たことない人には、伝わりにくい(^_^;)

この用語を始めて聞いたとき、カタカナを入力して
ネットで検索してもちっとも出てこなくて、
聞き間違いかな?とか、そんな言葉ないのかな?とか思って・・・

でも、やっとちゃんとスペルまでわかったので、
記事にしてみました!

7月の発表会で踊ったガロティンでも、
このラティギージョ、やりましたパンチ

完全に片足でバランスをとった状態で、
片足で床を擦って音を出すので、難しいし、
確実に足を運ばないと
ちゃんと擦れてなくて(空振りして)音が出ないなんてことも。

私がやったのは、ゆっくりなラティギージョでしたが、
先生達のライブにて、
めちゃめちゃ速いラティギージョで、まさに『鞭』のように
「スカコ〜ンぴかぴか(新しい)」という美しい音を間近で聞いた時は、
それはもうシビれました揺れるハート
posted by flu*fla at 17:21| Comment(8) | TrackBack(0) | フラメンコ用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。