2007年11月19日

嬉しさと、寂しさと・・・

久しぶりのブログです。

引越やら、実家に一時帰省やらでバタバタしていました。

先日、妊娠発覚前には出演予定でありました、
教室のライブがありました。
私は当日、お手伝いもろもろ&お客さんで行ってきました。

みんなの本番を見ながら、気持ちは一緒に踊ってました。
そして、張っているおなかに力を入れて(^_^;)、
力一杯ハレオをかけましたが、
なにぶん、会場がデッドな上にお客さんが入ってさらにデッドで、
踊っている本人達には聞こえなかったんだって(T_T)

初めて使う会場、
発表会ではないライブという形では今までにないお客様の入り、
みんながそれぞれすごく頑張って作り上げてきた踊り、
先生と先生のお友達バイレのすごみとキレのある踊り、
へレスの香りプンプンの歌とギターの強力なサポート、
受付をやっていてひしひしと感じたお客様の楽しそうな顔・・・

このライブには、ビラのデザインと当日スタッフとして関わったわたくしですが、
このライブに関われたことの喜び、
先生達のステージの面白さ!
みんなの成長っぷりの驚きと、感動、
そして、私がそこにいない、一抹の寂しさ・・・

一日、思いっきり仕事して笑って、とっても楽しかったけど、
このなんとも言えない寂しさは、
「私、やっぱり踊りたいんだな・・・」
と痛感させられる一日でもありました。

日々の忙しさにかまけて、
レッスンに行けない分いろんな事をしようと意気込んでいたはずが、
フラメンコのDVDを見たり、CDを聞いたりする暇もなかったこの数ヶ月。

でも、やっぱりフラメンコが好きで、
もちろん見るのも大好きで、
安定期に入って、少し動いて良いようになった今、
もうおなかは大きくなってきて(^_^;)

踊りたい!と思う気持ちが数日、辛いな・・と感じた時もありました。
それでも、その後、病院に行って、エコーを見たり、
昨日くらいから胎動を感じられるようにもなったりして、
頭はまた赤ちゃんモードに切り替わりましたです!

なんか、複雑な心境をつらつらと書いてみました。

そうそう、あるDVDを購入したので、
その報告もまた後日!
posted by flu*fla at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。

忘れてませんよ。ここのページからいつも色々行ってました。

私も家の都合やらお子の都合やらで発表会に出れない日々をすごして、やっと3年目にして今回発表会に参加できました。

淋しい気持ちわかります。どんどんお友達と距離が離れていく感じですかね。
別に妊娠しなければよかった。までは言いたくても言えない。このイライラ。

妊娠したことにより、体の中のバランスはかなりめちゃくちゃ変化してます。それは自分が悪いのではなく単純に体の変化です。だけど、出産後もかなりヘビーです。
社会に取り残されるというか。狭い世界にイライラと。よく自分のお子を殺してしまう事件ありますが、冗談ではなく全てのお母さんは一度は赤ちゃんの口をふさいでいるはず。

だから鬱になる前に自分なりの調整の仕方を考えておいた方が良いです。

安定期に入ったなら少しはレッスンしても良いではないでしょうか。まだ赤ちゃんは泣いてないし、勝手に寝てくれているし。
先生とご相談してはいかがですか?ってもしかして先生の立場ですか?
Posted by hi at 2007年11月22日 20:58
⇒hiさま
コメントありがとうございます♪

「社会に取り残される・・・」
なんかそんな漠然とした不安がありますね。確かに。
私は、まだまだひよっこの一練習生なので、
レッスンが行けなくなるといっても、周りからすればどうってことないじゃん!って思われると思いますが、
今までがフラメンコにかけてきたウエイトが大きかっただけに、寂しさはひとしおです(^_^;)。

安定期に入って、体を多少動かした方がいいので、このタイミングでレッスンに復活する方も多いかと思いますが、先生や仲間に気を遣わせてしまうのが、なにより気がかりで・・・

だから完全復活!?の日まで
自分なりにこっそり?フラメンコにつきあっていきたいな〜と思います!
Posted by flu*fla at 2007年11月26日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。