2005年08月14日

LA NOCHE de Sala ANDALUZA Vol.3,4

フラメンコの魅力シリーズ。
スペイン・レストラン“サラ・アンダルーサ”で
行われたライブを収録したDVD。
人気の女性舞踊手4人によるバイレフラメンコの競演です。
andaluza3.jpgandaluza4.jpg

イベリアで購入できます。
それぞれ4,800円。

どちらも、
◆バイレ
マリア・ホセ・フランコ
マラ・マルティネス
リディア・バジェ
フエンサンタ”ラ・モネタ”

◆カンテ
エンリケ”エル・エストレメーニョ”
ヘスーレ

◆ギター
ミゲル・イグレシアス
アグスティン・デ・ラ・フエンテ


先に謝っておきます・・・
以下、文章が稚拙です。
感動が伝わりにくい・・・すびばせん。

・・・
さて、4人のバイラオーラは、本当に個性がはっきりしていて、
タイプの違う踊りを見られるので、とても楽しめます。

共通して感じるのは、
圧倒的な力とキレ。

中でも
マラ・マルティネスのサパテアード、
モネタの体のキレは、口を開けてみてしまうほど、
圧巻です。

patas2.jpg
マラ・マルティネスの踊りは
DVD「ノーチェス・エン・カサ・パタス Part2」
でも見ることが出来ます。
こちら、マドリードの有名タブラオ
“Casa Patas”で行われた
ライブを収録したDVDですが、
マラ・マルティネスは、
ここに出ている女性3人組
「スロマ」の一員だったんですね〜。





そして、先月、「パッション・フラメンカ」札幌公演で
モネタをライブで見る機会にめぐりあえました。
DVDで踊りを見ていたものの、
舞台でのモネタの動きと迫力は、また全然違いました。
DVDで見られるモネタの踊りは、
vol.3では、タラント
vol.4では、ソレア・ポル・ブレリア
ですが、札幌の舞台で見られたのは
バタのアレグリアスとシギリージャでした。

特にこのシギリージャは、とにかくすごいの一言につきる。
あの小さな体で、動きはとても大きく
心をあらわにして、踊りにぶつけているというような激しさ。
そして、あの動きのキレ!
どんな筋肉をつければ、あんな動きができるんだろうか!?

しばらく興奮と余韻から抜けられませんでした。
お客さんの中には目を赤くして会場を後にされている方も
見かけました。

帰ってきてから、今一度、DVDを見ると、
DVDのは、やはり会場も小さいし、
落ち着いているというか
まとまっている感じがしてしまいますが、
それでも、このDVDのモネタはやっぱり
絶対見る価値ありだと思います。

あのシギリージャがDVDになったら、絶対買うのにな・・・

おまけ・・・
最後に客席が写るのですが、
あ!この人!っていう方が写っていますよ\(^o^)/
(ヒント:カンテでもバイレでも賞を取られた有名な方です)
posted by flu*fla at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ買おうかどうかずーーっと迷ってたんです〜!でもやっぱり「買い」ですね!!
モネタはナマでぜひ観てみたいのに、なかなか機会がなくて実現してないんですよー。せめてDVDで堪能しましょ☆
Posted by まりまり at 2005年08月14日 13:03
まりまり様
本当にモネタの踊りは衝撃を受けましたヨ。
今までに見たことのないものでした。
私は、遠くて見えなかったけれど、
前の席にいた方の話では、ペイネタやイヤリングなど大きいものでなく、
髪止めのピンがブエルタのときに、激しく吹っ飛んだと言います。
曲が終わるころには、もうどんな髪型をしていたのかわからないくらい、
すべてのものが吹っ飛んでいました。
赤いシージョがまるで、炎のようにさえ見えた
モネタの踊りは本当に感動ものでしたよ。
それでも、他の舞台を見た方の話では、
ちょっとお疲れの様子が伺え、
本調子ではなかったのだとか!?
本当はもっとすごいんだって言うんです。
もう、想像がつきません!
Posted by flu*fla at 2005年08月15日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。