2007年09月27日

アントニオ・オスナ取扱店増加

イベリアのカタログが先日送られてきました。

見てみると、私が前に、ネットで見つけて購入した
アントニオ・オスナというブランドのフラメンコシューズを
取り扱いはじめたようです。

というわけで、サパトス取扱店いろいろ
のページを更新しました。

私は、味事屋さんで前に購入しました。

イベリアで扱っているのは
osuna.jpg
オスーナ・プロ・ワンベルト黒スエード 28,350円

写真を見ると、どうやら土踏まずの部分の手縫いはされていないようですが、
今までのブランドで足幅が窮屈な方、外反母趾でお悩みの方に。
足当りの柔らかいスエード仕立てで、ゆったりとした履き心地をご提供します。
弊社扱いシューズ中、ダントツの幅広タイプです。
釘・タコンともにイベリア指定仕様

とのことだし、サイズもかなり大きなものまであるので、
よさげですね!

私は、前に記事にしたように
革製、ゴムベルトで、手縫いありのものを買いました。
値段も当時、21,000円とお買い得でした。
ただ、サイズがかなりぎりぎりのものしかなかったのと、
かなりがっちり出来ている靴で、皮がやわらかくはならないので、
親指が中でどうしても当たって、爪がダメになってしまうため、
履かなくなってしまいました(T_T)

でも、とにかく私が持っていた靴の中で『音』は
ダントツに良かった気がします。

それにしても、このユーロ高、フラメンカには相当痛いですね(T_T)
posted by flu*fla at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。靴情報を辿ってお邪魔します♪
現在、新調する靴のメーカー検討中なので貴ブログを参考にさせて頂きます!

ユーロ高・・泣けますね。。。
イベリアで買うなら今月中がお徳でしたっけ?少々焦ります。
Posted by rino at 2007年10月17日 00:56
⇒rinoさま
参考になれば幸いです。
高い買い物なので、慎重になりますよね。
本当はどれもちゃんと出来たものを履いて買いたいところですが、
それもかなわないことが多く・・・

それはそうと、マラ・マルティネスのクルシージョ受けられたんですね!!
私のスタジオの仲間も一人、飛行機乗って受けにいきましたよ〜

クルシージョはとても刺激になりますよね。
基礎力の重要性を思い知らされるんですよね(^_^;)
Posted by flu*fla at 2007年10月17日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。