2007年09月04日

子供の踊り

ライブ、行ってきました。

函館から札幌まで、JRで片道3時間。
せっかくだから、一番良い席で見たい!と、
1時間前に会場に到着。

やった!一番乗り♪

一番前のど真ん中。一番良い席で、一部を鑑賞しました。
2部もちょっと後ろだったけど、これまた良い席でばっちり見られました。

なんて楽しい時間だったでしょう!
何度も涙があふれてきては、おさえて・・・

スペイン人の歌、踊り、ギターを、
生でここまで間近に見たのは初めて。
クワドロ形式で、とにかくみんなあったかい。

そう、こういうのが大好き!!!

スペイン人の本物の踊りはもちろん、すごくて、
早すぎてなにやってるかわからない!ってくらい。
でも、その技術だけでなく、やっぱり雰囲気がとっても心地よい。

スペインの文化を別の国である日本の人が
その文化に最大の敬意を払い、フラメンコに取り組んで、
プロとして、スペインのプロと同じ舞台に立っている。
その状態にもなんだかうるうる来ちゃって。

ハレオ、パルマは、
お互いの踊り、歌、演奏を心から盛り上げている。
そう、この雰囲気だよ!

そして、11歳の男の子のソレポル・・・・
いや〜マイリマシタ。

最初のかわいい〜という印象が、いつの間にか、
完全に引き込まれ、一人のバイラオールとしてじっくり見ていた。
音楽とのやりとり、ハレオ、サパテアードの盛り上げ、
ブレリアの盛り上げ方が、それはもう見ていて面白い。
ちょっとした動き、ニュアンスが、
やっぱり「スペイン人」の血なんだと思った。

私は、スペイン人の子供ちゃんの踊りや歌を見るのが大好き。
時々、なにかのライブや、DVDなどで見る機会があるけれど、
なんていうか、これが原点なんだ!って思い知らされるというか。
大人が大人になってから教わって踊っているフラメンコとは
明らかに違うものがそこにはあって、
子供が大人から吸収していくスピードや質は本当にすごいものがある。

その子供の姿を見るにつけ、すごく気持ちを持って行かれる。
なかなかこれと同じ感覚を他の分野で味わえることは少ない。
なぜかこの「フラメンコ」だからこそ、強くそう感じてしまう。

たとえば、技術的なことをいうと、
フルートで小学生がどんなに難しい曲をさらりと吹いているのを
見たとしても、こういう気持ちにはならない。

今回、見終わって、やっぱり
「とにかくフラメンコって楽しい、好き!見ているだけで十分!」
って思ってしまった(^_^;)

もし自分がフラメンコを踊らなくなっても、
踊れなくなっても、
ライブに足を運んだり、DVDやCDを買ったりして
フラメンコを見たり聴いたりすることだけは、
死ぬまで趣味として続いていくだろうと
心の底から思った一日でした。
posted by flu*fla at 09:15| Comment(8) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライブ行ったのですね!!
3時間かけて!!!

私たちも発表会の衣裳をマンサニージャさんで作ってもらったことをきっかけにして、その後もお付き合いがあり、前回もエステファニアたちのライブを長野でやらせてもらいました。
今回も9/19にライブ(23日にはクルシージョ)があり、今から本当に楽しみです。

なんと言っても、ファン・ホセの踊り♪
私も大人以上に大人っぽく見せようとする子どもの踊りが大好き!!
5歳の女の子の踊りに、色気で負けた…といつも愕然とする(苦笑)
生まれながらにしてフラメンコの環境にいることのすごさを感じますね。

flu*flaさんのコメントを読んで、ますます楽しみです♪♪
死ぬまで続けましょう〜〜!

Posted by よっちゃん at 2007年09月07日 15:10
ん〜ナマライブ、うらやましーっ!!

3時間かけて観に行っちゃうところが気合の入り方が違うなって思っちゃいます。

あさってもナマライブありますよねー♪
すっごい刺激をもらえそうで、もう今からワクワクですぅ(はぁと)

でも・・・すごい荒れ模様のお天気。
台風が猛威をふるってますね。
出演者のみなさん、無事にたどりつけるかちょっと心配・・・。
Posted by 彩(sai) at 2007年09月07日 18:17
⇒よっちゃんさま
よっちゃんさま、ってもしかして、主催者のかたですか!???
コメントありがとうございます!

やー、本当に行って良かった!って思ったライブでした。
「独特の色気」とか「見得を切る」とことか「視線」とか、
教わってすぐ出来るもんじゃないよなって部分がたくさんあるんですよね。
もう、やられた〜って感じで、にやにやしたり、泣いたりしながら見ました。

クルシージョもあるなんて!うらやましい!!
楽しみですね♪

19、23と待ち遠しいですね!
思いっきり満喫してくださいませ!

私は、また明後日、すごいライブ見に行きます(^^)/
Posted by flu*fla at 2007年09月07日 21:26
⇒彩(sai)さま
これはね、絶対見るべきライブだったのですよ!
今度、一緒にこういうのあったら行けたらいいですね♪

明後日のライブ、本当に楽しみ!!
こんなすごい人たちが、私たちの街に来て下さるなんて、この上ない幸せ!
ものすごい刺激を受けること間違いなしですぞ。

台風来ちゃってますけど、
明日は札幌でライブやってて、
それからこちらに皆さんいらっしゃるので
明後日はもう大丈夫ですよね。

ライブ見て、聴いて、
またきっと泣きます、わたし・・・
Posted by flu*fla at 2007年09月07日 21:55
長野でのライブを主催している教室の一生徒です(笑)
前回もエステファニアのクルシージョ(『タンゴ』中心としてテクニカ含め)を受けたのですが、めちゃめちゃ素敵でした。

タンゴ独特の丸い女性らしい(いやらしくない色気と言いましょうか)動きにやられました。
視線、肩の動かし方、呼吸、間、追い上げ…すごく簡単な動きなのだけれど、真似できないというか〜〜
う〜〜〜〜っ 語ると長くなりますので(苦笑)

本当に楽しみです♪♪

昨日のライブはいかがでしたか?
生で感じるって、何よりも勉強になると思うのです。
たくさん見て、感じたい!!ですね。
Posted by よっちゃん at 2007年09月10日 11:15
⇒よっちゃんさま
生徒さんですか!
こういう機会を与えてもらえる教室にいるってとっても素敵なことですよね。

タンゴの魅力、最近どんどんとりつかれていきます♪
フラメンコと言えば3拍子系(ブレリアなど)なんでしょうが、もともと、ティエントとかタラントがすごく好きなので、後半のタンゴをいかにイキに踊っちゃうか!っていうのを見るのが大好き。

自分でもいつの日かちょっとでもあんな風に踊れたらなぁ・・・・

9日のライブ、最高でした!
泣きまくってしまった!!
まさに私の『ツボ』だったもので。

ライブ、最高です。
もっともっといっぱい見たいです!(^^)/
Posted by flu*fla at 2007年09月11日 07:41
日本人は4拍子というものが体にしみついていますからね。

私も行き着くところはブレリアとタンゴだと思っています!!
難しいけど、「粋」さを出すのが本当に難しい。芯が通っていてキレがあって、でも丸い…
うぅぅ やりたい〜〜〜〜!!!

この前サラ・バラスの「サボーレス」DVDを購入したのですが、タンゴもタラントもマルティネーテもサンブラもとってもよかったですよ〜〜♪
(PALですが)
Posted by よっちゃん at 2007年09月11日 11:04
⇒よっちゃんさま

サラ・バラスの「サボーレス」まだ見てません!
そっかぁ、タンゴ、タラント・・・
見てみたいなぁ!!
Posted by flu*fla at 2007年09月13日 05:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53872246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。