2007年03月07日

衣裳部屋 高橋家

ステキなweb衣裳屋さん、発見
http://takahashi-ya.oops.jp/index.html

生地の選び方とか、デザインとか、
とっても私好みなセンスです。

こういうページに出会えると嬉しくなります。
良く教室でも話題になるんですが
「衣裳は踊りを助けてくれる」

衣裳が素敵でしっかりしたものだと、
踊りが上手く見えるっていうのもあるし、
着ている本人のテンションも、絶対上がります!

  プロの方たちの中には、
  一度袖を通したものは二度と着ないという方もいます。

  それは、お客様が一度見たんだから、
  もう次は新しい物を提供しないと、という考えなんだそうです。

  ふと思ったのですが、
  プロの方って衣裳代とか靴とかって経費で落ちるのかな(^_^;)
  確定申告時期的なネタ・・・


ま、それは置いておいて、
お客様は衣裳を楽しみにしているっていうの、
確かにありますよね。

踊りをガッツリ見たいフラメンカなお客様ばかりのライブは
また雰囲気が違うかもしれませんが、
私が住んでいるような町でライブをやったりすると、
フラメンカは一部。
そうすると、女性が多いお客様席から、
衣裳を見て「わ〜」という声が思わず聞こえたりします。

フラメンカ達は、
舞台栄えするか、
踊りやすいか、
ファルダがさばきやすいか、
今の流行、というあたりをチェックするんでしょうね。

そんなわけで、お金はかかっちゃうけど(^_^;)
やっぱり衣裳は大切!
うまく、コーディネートができるもの、
いろんな曲で使えそうなものを選らんで、
悩んで悩んでお買い物。

でも、それだけ悩んで買っても、
流行が変わると、あっという間に着なくなってしまうもの・・・
大変ですよね。トホホ・・・

あとは、衣裳に助けてもらわなくたっていいわぃ!って
思えるほどの技術があればいいのでしょうが・・・
それは、まだまだかないそうにありません(T_T)/~~~
posted by flu*fla at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。