2006年11月17日

サパトス修理

現在、愛用しているイベリアで購入したAmayaのフラメンコシューズ。
裏のゴムに、ついに、穴が開いちゃった。

shoes.JPG

左足の裏です。
発表会の際に踊ったティエントでの左を軸とした後ろ周り連続2回転、
今やっているファンダンゴ・デ・ウエルバの左を軸とした前回り回転、
などなど、どちらかというと左軸足が多かったせいか、
こんな風になりました。

前にチャコットの靴で裏がだめになったときは、
チャコットで、裏ゴムを購入して、
それを持ち込んで近所の靴修理に持っていったのですが、
今回は裏の持ち合わせがなく、早く修理してもらいたかったので、
ネットで検索!

それで、リペアショップ アース
というところに頼んでみました。
フラメンコ靴修理の実績があって、
宅配修理をしていているところで・・・
フラメンコシューズの修理例の写真が掲載されているのが、
決定打になりました。

私の靴裏は、まさにこの一番上に掲載されているタイプだから
間違いない!

靴が到着して、お店から連絡が。

お店「あの、かかとがぐらついているんですが・・・、
履いていてそんな感じしませんでしたか?」

・・・うーん。自分のせいかと思っていたのですが
靴のせいだったのか・・。

flu*fla「じゃー、直してください!」
お店「金具で固定するので、重くなりますし、
   履いた感じ変わりますけどいいですか?」
flu*fla「いいです!」

ってことで、かかとのぐらつきも直してもらうことにしました。
靴が軽くなるのはいやだけど、重くなる分にはいい!
(フラメンコの靴はね。普通の靴は軽いほうが楽だけど)

どんな風に出来上がってくるのか、ますます楽しみになりました。
到着は23日頃。

ちなみにもう一軒、気になったのが、BASEMENT
こちらもフラメンコシューズの修理をしていて、
宅配修理可能です。

※それにしても靴裏は全てを語りますね(^_^;)
 私の左右の足の重心がどこにあるかが一目瞭然。反省(ーー;)
 そのお話は、また今度・・・
posted by flu*fla at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
flu*flaサマ
こんにちは〜、ご無沙汰していますm(_ _)m
かかとのぐらつきって直せるんですね。
そうなったら寿命だと思い込んでおりました。。。いい事聞きました。(T-T)
ときに話は関係ないですが、カレンダーが
出来上がりました♪
(なかなか良い出来だと自画自賛しております(^^;;)
じきにお届け致しますので楽しみに待ってて下さいね。
Posted by けい at 2006年11月19日 10:26
⇒けい様
そうなんですね〜
私も指摘されて、そうだったかな〜と思いましたが、靴が修理に出ている間、違う靴を履いて、はじめて、あ、あの感覚はかかとのぐらつきが原因だったのかぁ・・・と気づきました。
自分の重心や技術に自信がないと、ぐらぐらするのも自分のせいだと思っていたんですよね。

フラメンコシューズは一足が高いので、
履きやすい気に入ったシューズは、
修理しながら使い続けたいものです。

カレンダー、とってもステキそうです!
楽しみにしています♪
Posted by flu*fla at 2006年11月19日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。