2006年09月12日

パリージョ

ref1144812586_200.jpg
9月〜ファンダンゴ・デ・ウエルバを受けることにしたので、
久々にパリージョを叩いています。
で、今日はパリージョのお話。

■<世界ウルルン滞在記>で前にやっていたけど、
『小さなお皿を重ねて持って音を出していた』ものの名残で
パリージョが使われているのだとか。

■<はねるのトびら>で、【ほぼ100円ショップ】というのがあります。
数ある商品の中に高額商品が混じっていて、
上手く100円のものを選んで買うというコーナー。
間違えるとエラく高くって、欲しくもないのに買わなくちゃいけない。
先日、そこでパリージョ登場しましたね。

インパルス堤下さんが、
「カスタネットなんて安いわよ。ジャンって書いてあるし」
と言って、選択。
それはフラメンコ用のパリージョ(提供:イベリア)
そうとは知らず、レジでお会計して、お値段、たしか24000円也。
ジャン、と言っていたのは【JUAN】⇒フアンって書いてあったのね。

真っ黒なカスタネット。
知らない人にしてみれば、なんで!?って思いますよね。

■音楽のお話。
クラシックでもこのカスタネットは登場します。
オーケストラでも使われ、打楽器なのでパーカッションパートが担当。
ある意味、特殊な楽器なので、なんと
日本カスタネット協会なるものまであるんです。
札幌交響楽団のパーカッショニストがどうやら始めたらしいですが、
名簿を見ると、ちゃんとフラメンコの方たちの名前も・・・
グッズ販売までしてる・・・

私の街にも支部がありまして、
支部顧問の方に「入会してくださいよ〜」なんて
言われたことありましたが、
どーも、メンバーを見ても、
どこまで本気でどこまで遊びでやっているのか、わからなくて
笑ってごまかしちゃった(^_^;)

まーそんなわけで、
パリージョ、基礎からまた頑張ってみようと思います。
その前にもうちょっといいの、欲しいなぁ
私の手には、このパリージョ、小さすぎる・・・(^_^;)
posted by flu*fla at 23:14| Comment(4) | TrackBack(1) | フラメンコ・アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリージョ練習!頑張ってください〜!
私も、今のよりももう少しだけいいの、欲しいなぁ。
なんかすごく高音というか…安い音?みたいなので(笑)
もうちょっとイイ音のものが欲しいです。
それにしても、パリージョ、
知らない人が聞いたら、ビックリするような値段ですよね…^^;
Posted by あず at 2006年09月14日 15:13
⇒あず様
パリージョって最初、
へ?ひも、親指にかけるの??
ってところからスタートですものね。
小学校の赤青のカスタネット教育が
大きく間違えているんですよね〜(^_^;)

ほんと、パリージョのお値段って高い。
結構靴と同じ値段くらいだったりもするもの。
ここにお金をかけるべきかどうかはかなり悩むところです(ーー;)
Posted by flu*fla at 2006年09月17日 14:29
はじめまして。
ファンダンゴってDVDなんかで見ると、パリージョなしがほとんどで、
うちの教室ではパリージョを使うんですけど、それって珍しいのかと思ってました。
でも、flu*flaさんのところもパリージョ使うんですね。なんか親近感が沸いてきました。
もしパリージョ付きのファンダンゴのDVDをご存知でしたら是非教えてください。
Posted by 藤壺 at 2006年09月28日 00:21
⇒藤壺様
藤壺さん、はじめまして!
私は、ファンダンゴ自体、DVDなどで見たことがありませんが、
『ファンダンゴ・デ・ウエルバ』は
勝手にパリージョ付が一般的だと思ってました(^_^;)
今回この曲2回目で、前にいた教室でもやりましたが、
そこでもパリージョ付でしたよ。

ファンダンゴって、
歌としての魅力の方が良く言われますよね。
カンテのライブなどだと、一番盛り上がるのが、ファンダンゴなんだそうです。
即興性が強くて面白いんだとか!
Posted by flu*fla at 2006年09月28日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23664624

この記事へのトラックバック


Excerpt: 札幌交響楽団札幌交響楽団(さっぽろこうきょうがくだん、Sapporo Symphony Orchestra)は北海道札幌市に本拠を置くオーケストラ。通称「札響(さっきょう)」。北海道新聞社の関連団体で..
Weblog: クラッシックの世界
Tracked: 2007-09-29 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。