2005年01月15日

ノーチェス・エン・カサ・パタス Part2

お友達からお借りしたシリーズ、もう1本。
ノーチェス・エン・カサ・パタス-スエナ・フラメンコ。
これは女性3人組「スロマ」のタブラオステージ。
patas2.jpg
この3人っていうのが、なんともバランスいい。
適度な統一感と3人の個性とを
どちらも楽しみながら鑑賞できる。
それぞれが確実な技術を持ち寄って、
群舞として最高のモノを提供している。
群舞というのはクラシックバレエのようには
フラメンコの場合、いかないのではないかなという思いが
前からあって、だからあまり人数が多いのは・・・
あんまり好きじゃないの。
カッコイイ群舞をバシッ!!と魅せるのは、3人って良いです。
ああいうことを自分達で作れるくらい自由に出来る技量を持てるように、
なってみたいなあ・・という遠い夢。

【日記】
私はあまり1.2.3と数えないで踊っている方で、
自分のコンパス感みたいなのをたよりにしているんだけど、
今日、そのコンパス感があやふやなことに気づき、凹んだ。
もっといろいろ「曲」を聞かないとだめなんだな。
posted by flu*fla at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。